あ、ちょうどいいや。

第60回★好きな虫、キライな虫」について

とかいう、お題だったので、初挑戦☆

 ・・・・・・・・・・。

 初挑戦なのに、嫌なお題だな・・・・・・。うちは、虫は、だいたい嫌いです。もう、かかわりあいたくない。
 特に、こう、いもいもうねうねしているやつとか、それに、毛とかついてたりすると、最悪ですね。ぬめぬめぬるぬるしている、殻を背負うことを忘れたみたいなやつも、嫌いです。あ、これ、虫じゃない?それから・・・・・・・ゴマ粒みたいな、緑色のやつは、群れているので、キモイですね。おおきくて、黒い、通称「台所の虫」は、もう、死ねばいいのに、と思います。
 でも、虫も、それぞれ、生きているわけだし、虫は、種類も数も、何よりもたくさんいるわけで、それがいなくなった日には、生態系が・・・・・・とか思うと、世界から、抹殺するわけにも、いかないじゃないですか。
 ちょうちょも、よくみると、実は、苦手です。だって、ありゃぁ、アレに羽が生えただけなんだぜ?
 一番、好きなのは、カブトムシです。あと、クワガタ。あれも、アレがアレになったやつだけど、一応、固い殻に守られて、アレな部分は見えないでしょ?悪意もなさそうだし。(ウソ、小さいころから家で飼われてたからです。)
 昔は、今よりひどくて、虫が家に入るたびに、わぁわぁ泣いてて、(結構おおきくなってからも。)しょっちゅう、おかんに怒られました。虫がかわいそうでしょ!とか。うちがかわいそうやっていう話。そのたび、虫の図鑑を出さされて、どんな虫か、調べさせられました。でも、虫の図鑑は、怖いので、今でも、ページの端っこを、指でつまんで、そーっとあけます。だって、次のページに怖いやつが書いてあって、その写真とか、絵のトコ、触ってしまったら、大変やん!

 と、そんなうちなのですが、窓の外にいる、ばったを観察するくらいは、できます☆あの、おんぶばった?アレが、夏から、縁側のすぐ近くの、なんか草の茂みに、何十匹も生息しています。
 最初は、1cmないくらい、ものすごい小さかったのに、みんなで、むしゃむしゃと、葉っぱを食べ続け、気がついたら、めっちゃでかくなっていました。
 この前は、おんぶばった化していました。きっと、来年も、この草が生えれば、子孫がむしゃむしゃやるはずです。
 今では、すっかり、草は、茎だけになり(いとあはれ)彼らは、土へ帰ったか、引っ越しました。

 と、まぁ、長くなったけど、そんな感じ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック